活動実績

【中学校向けキャンパス体験教育プログラム】名古屋市立桜田中学校

2024年1月25日(木)に名古屋市立桜田中学校1年生(11名)が本学日進キャンパスに来校し、中学校向けキャンパス体験教育プログラムを体験しました。

今回、桜田中学校は「教科と繋がる施設について調べてこよう!」というテーマで市内分散学習を計画。本学では体育、健康、スポーツ、身体づくりに関する学びを深めました。

施設見学・健康科学に関するミニ講義

まずは施設を見学する班とミニ講義を受ける班に分かれてスタート。
見学班はAGUスポーツセンターへ移動し、社会連携センターの職員の案内で施設内のフィットネススタジオ、室内温水プール、アリーナなどを見学しました。一方、ミニ講義を受けた班は健康科学部の内藤准教授による健康科学に関する講義を受けました。

運動生理学実験室機器体験

その後、合流した生徒たちは運動生理学実験室で健康科学部の長﨑教授による筋肉の強度を測る機器を体験しました。なかなか見る機会のない機器に興味津々の様子でした。

研究室訪問体験

最後に内藤准教授の研究室を訪問し、この日のキャンパス体験教育プログラムを終えました。
保健や体育で取り組む学びについて、中学校にはない施設の見学や専門家のお話しを伺った体験によって、日頃の学びは先に広がることを知るきっかけづくりのお手伝いができていたらうれしく思います。

本プログラムの申し込みは随時受け付けております。詳細は以下のリンク先をご覧ください。
2023年度 中学校向けキャンパス体験教育プログラムのご案内
【社会連携センター】

一覧へ戻る

ご意見・お問い合わせ

愛知学院大学の社会・地域連携活動に関する
お問い合わせは、
お電話かメールフォームからご連絡ください。

  • お電話

    0561-73-1111(代)

    受付時間 9:00〜17:45

  • メールは2・3日程度で返信いたします。

  • ご意見・ご要望は
    こちら