お知らせ

令和5年度 特別展「生物発光と発光生物の世界」開催中

愛知学院大学歯学部歯科資料展示室は歯科に関する診療器具や歴史的資料を主に展示しております。
この度、令和5年度の特別展として「生物発光と発光生物の世界」と銘打って、発光生物の標本を数多く展示します。その中には、南知多町の師崎層群(1,800万年前)から産出したミカドハダカの仲間の化石ならびにキュウリエソの化石も含まれます。さらに、近隣の大学・研究者のご協力により数多くの発光生物の標本や動画が大集合します。
また、生物発光は遺伝子工学技術によって歯科を含む医療分野の研究に幅広く応用されています。細胞がタンパク質を分泌する様子を生物発光で可視化した本学歯学部生化学講座の研究結果についてわかりやすく解説したポスターを掲示します。
ぜひ、生物発光と発光生物の不思議な世界に足をお運びください!

2023年7月11日開催のモーニングセミナーでは「「化石は語る1800万年前の深海!」~師﨑層群の深海生物化石群集~」という演題で東海化石研究会 会長 蜂矢 喜一郎 先生に解説していただきます。こちらもぜひご参加ください。
イベント名令和5年度 特別展「生物発光と発光生物の世界」
日時2023年6月2日〜2024年3月29日の火曜日・金曜日
開館10:00/閉館16:00 ※事前予約制
電話番号052-751-2561(内線1609)
開館については事前にお電話でお問い合わせください
場所愛知学院大学歯学部歯科資料展示室
愛知県名古屋市千種区楠元町1-100
愛知学院大学楠元キャンパス内歯学薬学図書館情報センター1階
入場料無料

一覧へ戻る

ご意見・お問い合わせ

愛知学院大学の社会・地域連携活動に関する
お問い合わせは、
お電話かメールフォームからご連絡ください。

  • お電話

    0561-73-1111(代)

    受付時間 9:00〜17:45

  • メールは2・3日程度で返信いたします。

  • ご意見・ご要望は
    こちら